2014年06月12日

走る

今日は暇だな。フラフラしてよう

旅行に行こうかなぁ。どこがいいかな。大阪あたりでも行こうかな。久しぶりに満喫してきたいなぁ。吉本新喜劇でも見て、たこ焼きくってUSJいくかな。

友達が、大量に芸能人のプリクラを持ってました。どうやって手に入れたのか問いただしても教えてくれない。どこからか流出したんだろうか。

赤ちゃんがいるご家庭での必需品といえばおむつですね。
最近ではおむつの試供品も手に入るようです。
インターネットで「おむつ」「試供品」で検索してみてください。
おむつは赤ちゃんにとってとっても大事。通気性や吸収性に優れて、やさしい肌触りのものを選んであげたいですね。
紙おむつ、布おむつの二種類ありますが、汚れたらすぐ取り替えることができれば、どちらでもよいでしょう。

おむつグッズも最近は色々出ているようです。
おむつカバーやお尻ふき、おむつライナー、おむつネットなど。
赤ちゃんとおむつの種類に合わせて色々取りそろえてみてください。

紙おむつの特徴としてはなんといっても洗濯の手間がなく、長時間もつことでしょう。
持ち運びもコンパクトで吸収力が強いのも特徴です。
ただ、布おむつに比べてコスト面で劣るのと、ゴミになってしまう、そして、長時間つけているとかぶれてしまう、というデメリットもあります。
紙おむつはメーカーによってかぶれやすいもの、かぶれにくいものがあるようです。
色々試供してみて、赤ちゃんにとってやさしい紙おむつを選んであげてくださいね。

一方の布おむつのメリットは経済的、肌触りがよい、濡れたらすぐ分かる、といった点でしょうか。
紙おむつに比べてかぶれにくく、赤ちゃんのお肌にとってはやさしいおむつですね。
デメリットとしてはおむつ交換・洗濯の手間と、漏れやすい、があげられます。
漏れも、試行錯誤を繰り返して、ちょうどよいおむつのつけかたをマスターすると、防げるようになるので頑張ってください。

おすすめ
posted by ETC at 04:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。